2018-07-18

実生活でも選択と集中は大切!スキルの習得(や目標)は1つ1つ各個撃破していくのが近道なのではという説!

投資時間とスキルの伸び方についてと、選択と集中

こんにちは、じゅんです。

Twitterをふらふらしていたら、こんなツイートを発見しました。

前半部分は結構肌感もあって「そうだよね!」って感じだったんですが、最後のツイートは「そういえばそうだなぁ!反省…」となってしまいました。

一定時間投資すると、どんなことであってもスキルが身についてきて質に昇華され、成功→嬉しい→努力→成功のスパイラルに入れるというのは、私も実体験込みで、事実かなぁと思っています。(逆に一定時間投資してもだめなら才能ない可能性が高いと諦めも付きやすい)
中途半端が一番いけなくて、本当は努力不足が原因なのに、「才能がないのかも…」とか言って100時間とか使っていても普通に挫折しちゃったりします。そうすると100時間がほんとに無駄になってしまうので、もったいないですよね。

私の悪いクセなんですが、一回に二兎を追ってしまいがちなんですよね。二兎で済めばいいほうで、四兎くらい追っかけてしんどくなって挫折とかは結構ありがちなパターンでした。
上述の通り、挫折しちゃうと投資した時間が無駄になっちゃうし、数年後にもう一回トライしたとしても何かしら身につく前に挫折しちゃうとまた0からやり直しだったりします。

なので、なにかスキルを身につける時には選択と集中をして実施したほうがいいなぁと改めて思いました。

選択と集中が大切!戦略的に順番を決めるのも重要

スキルを身につけるという文脈だけじゃなく、時間というリソースをどう使っていくかという意味でも選択と集中って重要だなと思っています。

例えば、結婚や子育てをいつにするのか、転職や起業をいつするのか、副業なのか。というライフイベントの設計も大きなファクターです。

有限な時間というリソースをいつどのように使うのかは戦略的に実施していく必要があります。またそれと同時にお金というリソースは何につけても必要なので、リターンが大きく時間的な投資が必要なものには早く突っ込んで置く必要がありますよね。
よく言われる、体力と時間があるうちに起業なり副業なりやっといたほうがいいという話ですね。

私自身、スタートアップにいるので、子供を作るということは、一段落するまでは考えていません。働き方もやや不規則なので、副業も並列して実施しており、時間を投資して、金融資産を取りに言っている形です。うまくいくかはわかりませんが、大きい枠組みではそう考えて実行しています。

一方で、実際に副業を実行する際に、いろんなものに手を出そうとしてしまって、なかなか1つ1つが形になっていない現状があります。マクロではある程度戦略的に選択できているものが、ミクロではグズグズになってしまっているのは、ミクロな部分で自分の戦略に自信を持てていないからかもしれません。

時間的な制約がある中での挑戦なので焦ってしまっているのもありますが、やったほうがベター、ちょっとやってみたいは一旦端折って、やるべき、絶対やりたいのみにフォーカスして実行するべきですね。
スキルセットとか習慣化とかの観点から、先にやったほうがいいものというのもここでもあると思いますので、そのあたりも整理して理屈で納得した上で、コツコツ進めていこうと思います。

まとめ

ということで、自戒を込めて書いてみました。

なんで、ミクロな細かい部分で自分の戦略に自信が持てないか考えてみると、「不確実性の高さ」と「実績のなさ」があるなと思いました。

やっぱりマクロなトレンドだったり、戦略って不確実性が結構低いんですよね。市場全体の10年後の予測は割と当たるけど、1年後の株価はあたらないように、事業ドメインの成長性はわかるけど、事業が成功するかどうか・戦術があたるかどうかはわかりません。
また、まだ完全に自分一人である程度の規模でお金が回る事業を作ったことがないというのも大きいです。もちろんサイトを作って小銭を稼いだことはありましたが、割とラッキーパンチで再現性をあまり感じていません。そういった意味でなかなか一歩目が遅く、うまく言っていないのかもしれません。

とにかく細かく砕いて、コツコツやっていく。やることは選択と集中して絞る。
特化して、行動するというところを大事に、今後も頑張っていこうと思います。

以上、実生活でも選択と集中は大切!スキルの習得(や目標)は1つ1つ各個撃破していくのが近道なのではという説!でした。