2018-07-13

継続をするために、意志力が必要ないところまで、仕組み化したり工夫するのが大事だよねという話

意志力を持てずになかなか記事をかけない状態になっている

こんにちは、じゅんです。

最近、運営を始めたアフィサイトで、記事を書こうとしてもなかなか書けないことが多くなっています。
記事を書くのに、意志力というかよし!やるぞというモチベが必要になっていて、腰が重くなっているようにも感じています。

意志力が必要になってしまう理由としては、書こうとしている記事の中身がクリアではなかったり、使っているエディターの使い方に慣れていなかったりといったことが挙げられます。

記事を書くことに限らず、TODOが明確になっていなかったり、TODOが出来るかどうかわからないという状態になってしまうとなかなかそのタスクに着手するのがめんどうになってしまったり、後回しにしてしまったりしがちです。そうすると始めるときに意志力が必要になってしまいます。

意志力が必要になってくると、本業の後に副業として記事を書くのは、なかなかしんどいです。
ただ、このブログに関してはほとんど書くことに意志力を必要としていません。というのもコンテンツの中身は、自分の書きたいことですし、エディターも使い方に慣れているから、考え得る必要があるものコンテンツをどのような構成で書くかどうかだけで、それ自体は楽しいと感じることだからです。

一方で、今始めたアフィリエイト用のサイトは、コンテンツの中身をイメージしきれていなかったり、情報が不足していたり、画像や吹き出しなどを使えるようになったものの、逆にそれぞれのコンテンツのやり方を確立できておらず、そういった部分でのアウトプットイメージが沸かずに始めたことが原因になっていそうです。

とにかく、文章の中身や構成以外の部分で、不必要に考えることをなくすためにも、徹底的にマニュアル化をしていこうと考えています。書き始めるというところに対するハードルをどんどん下げていくことをしないと続かないという羽田感があります。

毎日コツコツ続けるためにメタな仕組みづくりが重要

毎日コツコツ続けるものに関しては、極力始めるときに意志力というものが不要な状態にすることが重要だと思います。
始めるにあたってめんどくさいなとか、何をやればいいのだろうかと言うような不安を一切持たない状態にしていくことが一番重要なのかもしれないとすら感じています。

また、面白いこととして、開始のタイミングは作業的なクリアなタスクじゃないと始められないものの、やり始めてしまうと、考える系のタスクが来たとしても結構楽しくやれたりします。動き出したあとは、動いている慣性の力が働くのか、考えるハードルが下がってるんですよね。

そういった習性を、最大限利用していくと言うのもありなのかもしれません。
例えば、明日書く記事の構成まで考えるのを今日やってしまうということです。そうすると、明日はその構成をベースに書いていくと言う作業になるので、脳の負荷が重たい作業でもが最初に来ません。考えることや面倒なことは前日に考えることにポジティブなときに全部終わらせておくのです。

また、まとまった時間を使って考えるということも、コツコツ続けていく上では重要です。例えば、記事作成のマニュアルを作ったり、サイト戦略を考えたりするようなタスクは、記事を書きながらだとなかなかできません。ただ、それをやることで記事を書くということのコストは減っていきますし、リターンは最大化していきます。

走りながら考える、考えながら走ると言う事はよく言われる話ですが、目の前のタスクをとにかく実行していくと言うフェーズと、全体を俯瞰して考えると言うフェーズは明確に自分の中で分けて時間を使っていくってのが重要なのかもしれません。

とうことで、今日のなかなか記事を書き続けられてない状況に対しての対策として以下を実行しようと思います。

  • まずはエディターの基本的な使い方を学ぶ
  • わかりやすい作業から始める、ノッてきたら考えることをやる
  • 楽しくないことは徹底してマニュアル化する

記事を書く、公開するということが一通りマニュアル化できてくると、簡単に外注化も出来ると思うので、そこも合わせてチャレンジしたいですね。

まとめ

ということで、なかなか続けられていないものに対しての対策を抽象的に考えて具体化するというアプローチでやってみました。

せっかく行動に移すわけなので、しっかりと目標を立てることも重要です。一旦9月末まででこんな目標にしたいと思います。

  • 当ブログとアフィブログ、それぞれ100記事ずつ公開済みにする

当ブログはすでに80記事以上公開してきましたが、アフィブログの方は本当にまだまだ1,2記事しかかけていません。

外注化も含めて、この目標は必達で様々トライしていきたいと思います。

以上、継続をするために、意志力が必要ないところまで、仕組み化したり工夫するのが大事だよねという話でした。